助産師受験生ZX

af9920062532l

看護師は現在採用も多く、好条件の勤めを見つけることは難しいことではありません。それでは、看護師になったら、次には助産師になりたくなるのでしょうか

。看護師免許は国家資格で、取得することにもそれなりの苦労と歳月がかかります。しかし、一旦採用されたら、専門職ですので苦労しただけの収入が得られます。仕事も忙しく、夜勤や残業などがあれば、毎日を乗り切ることに精一杯という人も多いと思います。

看護師の仕事は大変な反面、収入も保証されていますので、看護師から、さらに助産師になろうと思う人は、それほど多くはないと思われます。せっかく得た看護師の仕事を一旦お休みして、1年間助産師学校や短期大学の助産学特別専攻という科に入学して学ばなければならないからです。

しかも、さらに国家試験を受け、合格して初めて助産師になるわけですから、道のりはきついということになります。当然ですが、その間の収入もゼロですから、経済的にも大きな覚悟と準備が必要になるわけです。助産師の仕事に憧れややり甲斐を求めている人や看護師からもう1歩ステップアップしたいと思っている人、収入面のアップを考えている人などが助産師になりたいと思う理由です。

助産師になれば、看護師と比べ約20万円から40万円ほど年収もアップ(看護所の高収入求人を見つけたい)しますのでそれも魅力の1つですが、助産師になるための学費や仕事を辞めたことでの収入のマイナス分を考えた際に、このことが本当に魅力と言えるかどうかも考えておく必要があるでしょう。

看護師転職に失敗しないためのポイントを教えて下さい。

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_l

看護師転職に失敗しないためのポイントは、転職に際して自分の目標を明確にすることです。そうしないと中々希望する職場につくことはできません。

看護師転職に失敗しないためには、なぜ転職するのかという動機をしっかりと考えないといけません。自分の動機をはっきりさせないと、何を優先して転職先を探すのかの目途が立ちません。なぜ転職するのかの動機を明確にしておく必要があります。

転職の際は、自分の希望する条件に100%合致する職場はまずないと考えることです。そうなると、まずは希望する条件を整理して優先順位をつけないといけません。その上で絶対に譲れない大事な事と、妥協できる範囲を決めていくのです。

転職をする理由がハッキリしない転職は失敗する可能性が高いので、本当に転職する必要があるのかを再確認し、理由をハッキリさせて次の職場を探すことです。看護師転職に失敗しないためには、退職のタイミングも大事です。

多くの場合、引き留められることが多いので、次の職場への入職時期、退職時期をよく考えて、転職活動を行わなければなりません。

口コミが良い看護師の求人サイトを利用することで求人を有利に進められ、
あなたの希望にマッチした求人情報を紹介してくれるんですね。

特に、看護師の場合、職場環境がうまくいかずに求人をしてしまう人が非常に多いのですが、
求人サイトではスタッフが事前に職場の環境を調べてくれるのですごく安心なんです!

引用:好条件の看護師求人が多い口コミ満足度が高いおすすめ転職サイト!

 

コメントを残す